AX

アナヤスに含まれる成分「ジラウロイルグルタミン酸リシンNa」の特徴と効果とは?

アナヤスに含まれるジラウロイルグルタミン酸リシンNaは天然の脂肪酸とアミノ酸を配合した界面活性剤です。

 

”界面活性剤”とは水と油脂との馴染みをよくするための中間物質で、この成分を配合することにより普通の水では落ちない皮脂よごれや脂溶性のよごれを落とすことが容易になります。

 

従来の界面活性剤は石油由来のものや鉱物油を原料としたものが多かったのに対し、ジラウロイルグルタミン酸リシンNaは天然由来のアミノ酸系界面活性剤なので、皮膚や毛髪に優しい成分として注目されています。

 

界面活性剤には他にも皮脂や毛髪の油分などのコーティングを一時的に融解してコスメに配合されている有効成分を肌や毛髪に浸透させやすくするという作用があります。

 

ジラウロイルグルタミン酸リシンNaは約1分で毛髪内部にまで浸透していくため優れた美容成分の誘導体としても用いられています。

 

また、一度浸透したジラウロイルグルタミン酸リシンNaは長く内部に留まっているため保湿剤の保湿効果を持続させやすくなるというメリットもあります。

 

界面活性成分フリーの製品は泡立ちがよくなかったり、汚れ落ちがいまひとつと使用感があまりよくありませんが、ジラウロイルグルタミン酸リシンNaのような天然型界面活性剤を配合することで使用感は格段によくなります。

 

いかにも人工合成的な名前ですが、植物や食品由来の成分から合成される成分ですので、安全性が高く、人体への害がほとんどない物質なので多くの化粧品や日用品に用いられています。

 

特に”天然型”や”アミノ酸系”、”植物由来”といったキーワードを謳うコスメや日用品には天然型界面活性剤が配合されているケースが多く見受けられます。

 

アナヤストライアルセットでエイジングケア」30日以内返品可能♪

※個人の感想で効果を保証するものではありません ご注意ください