AX

アナヤス成分「フェノキシエタノール」の特徴とその効果について

「フェノキシエタノール」の特徴とその効果とは?

アナヤスに含まれるフェノキシエタノールは化粧品に含まれている防腐剤の一種です。”防腐剤”という言葉には敏感に反応する人も多いことと思います。なぜなら、今や化粧品に含まれる刺激物の一つとして敬遠される傾向にある成分だからです。

 

実際にフェノキシエタノールには毒性が確認されているため、使用量は厳しく制限されています。では、国産の化粧品には使用されていないかといえばそうでもなく、今でも防腐剤として用いられている製品は流通しています。なぜなら、”化粧品が腐ってしまっては商品として使えなくなってしまう”からです。

 

現在規制されている量で肌に強い毒性反応を示すようなことはよほどの敏感肌かトラブル肌でなければ無いと考えてよいでしょう。日本人は欧米人に比べて肌がデリケートなことで知られています。

 

日本の化粧品の安全基準は国際的に見ても厳しい方なので、現在の規制量内であればまず問題なしと考えて差し支えありません。

 

フェノキシエタノールは自然界では玉露など、発酵させた茶葉からも抽出される揮発性成分です。「エタノール」という成分名はアルコールを意味しているので、フェノキシエタノールもアルコールの一種となります。前述した通り、揮発性物質ですので吸い込んだ時に咳や刺激性の咽頭痛、頭痛などをもたらす毒性作用があります。

 

化粧品を使用した際に万が一、このような毒性反応を感じた時は直ちに使用を中止するようにしてください。

 

アナヤストライアルセットでエイジングケア」30日以内返品可能♪

※個人の感想で効果を保証するものではありません ご注意ください