AX

アナヤスに含む「エチルヘキサン酸セチル」の特徴とその効果

「エチルヘキサン酸セチル」の美容成分の効果

アナヤスに含まれる化粧品成分エチルヘキサン酸セチルは”エモリエント成分”の一種です。”エモリエント”とは「保湿作用」と「柔軟作用」とを同時に表す言葉で、この成分を配合することにより、肌を潤わせ乾燥から守ると同時に角質層を柔らかくして美容成分の浸透を促す作用が得られます。専門的な解説をすれば2-エチルヘキサン酸に植物由来のセチルアルコールを作用させて脱水結合することで合成されるエステル化合物になります。名前がずいぶんと仰々しい上になにやら”アルコール化合物”という肌にはあまりよろしくない印象が強いと思われがちですが、人体に対する毒性はとても低いのでご安心ください。
この成分と似たような組成式を持つエステル化合物は私たちの日常にあふれています。例えばペットボトルや衣類の生地として使われるポリエステルもエステル化合物ですし、低分子量のカルボン酸エステルならマンゴーやバナナなどの食品にも含まれている成分になります。実際に名古屋大学で行われたエチルヘキサン酸セチルのパッチテスト(少量のエチルヘキサン酸セチルを直接肌に塗ってアレルギー反応をチェックするテスト)ではほとんどの人にアレルギー反応は見られませんでした。日本人の肌質は諸外国と比べてもデリケートだと言われています。その日本人の肌で行ったパッチテストで高い安全性が確認されている成分が「エチルヘキサン酸セチル」なのです。エチルヘキサン酸セチルのテクスチャー(特性)はサラサラとした低粘性です。肌に定着すると美容成分をしっかりとカバーしてくれるので、乳液や美容液の使用後のベタつきを抑えるための基剤としても用いられます。

 

 

アナヤストライアルセットでエイジングケア」30日以内返品可能♪

※個人の感想で効果を保証するものではありません ご注意ください