AX

アナヤスの成分「トリメチルシロキシケイ酸」についての解説記事

アナヤスに含まれる美容成分「トリメチルシロキシケイ酸」はシリコンオイルの一種で、架橋構造を持つ物質です。テクスチャーは半透明で粘性があり、口紅やアイシャドウなど主にメイクアップ用のコスメにツヤを与え、品質を保持する目的で使用されています。
”シリコンオイル”と聞くと液体状のシリコンをイメージしがちですが、実はシリコンオイルの”オイル”には”油に溶けにくい性質”という意味があり、メイクアップ用コスメに多く含まれる油分にも溶けたり混じり合ったりすることなく、一定の品質を長期間保持させることができるというメリットがあります。
ここでいう「一定の品質」とは口紅を折れにくくしたり、リキッドタイプのファンデーションを乾きにくくするなどといった”使用感”に関する品質を意味しています。シリコンは原料の配合の仕方次第で粘り気のある半液体状から固形まで様々なテクスチャーを持たせることが可能なので、こういった用途ではとても汎用性が高い便利な成分と言えます。
また、近年ノンシリコンシャンプーなどの流行で、ネガティブなイメージで捉えられがちなシリコンですが、実は医療の世界では体内留置用の医療器具に多く用いられるほど非常に安全性の高い物質です。
トリメチルシロキシケイ酸のもつ”架橋構造”とは分子間に橋をかけたような鎖状構造を持つ物質という意味で、有名なところではゴムやシリコン樹脂が挙げられます。分子間の結合に鎖状構造を持つことで質感を維持したまま色々な形に加工しやすくなるという特性を持たせることができるようになります。

 

アナヤストライアルセットでエイジングケア」30日以内返品可能♪

※個人の感想で効果を保証するものではありません ご注意ください