AX

ディセンシア化粧品アナヤス成分「加水分解酵母」の特徴と効果

「加水分解酵母」の特徴とその美容効果

アナヤスに含まれる成分の加水分解酵母は「酵母エキス」とも呼ばれています。酵母は自然界のあらゆるところに存在する微生物の一種で、人の体にとって有益な働きがある「善玉菌」としても知られています。
パンや日本酒、ビールなどを作るとき、発酵を促すために添加する「酵母」も加水分解酵母の「酵母」の仲間です。
酵母には発酵を促す以外にも人体に取り込まれることで優れた整腸作用やアンチエイジング効果を発揮してくれます。酵母が乳酸菌やビフィズス菌などの他の善玉菌と違う点は自ら分泌する糖分を餌として自己増殖していくところにあります。この自己増殖能力によって善玉菌の中では唯一小腸と大腸の両方で活躍する菌として健康維持に大きな貢献を果たしています。(乳酸菌やビフィズス菌は主に大腸で活動します)
また酵母が作り出すブドウ糖は細胞のエネルギーとして代謝され、炭酸ガスは血管を丈夫にする成分ですので、酵母が出すこれらの成分は皮膚から浸透し、皮膚の細胞と毛細血管の代謝を上げ、皮膚を若返らせる作用があるのです。
昔からぬか床をかき回すおばあさんの手はすべすべしていて老い知らずと言われていますが、これもぬか床に含まれている酵母の作用によるものです。この酵母の持つ優れたアンチエイジング効果を化粧品に活かすために開発されたのが「加水分解酵母」になります。
「加水分解」とは化合物を水に反応させて分解する化学反応のことで、水溶性の酵母を抽出するために用いられる製造方法になります。

 

アナヤストライアルセットでエイジングケア」30日以内返品可能♪

※個人の感想で効果を保証するものではありません ご注意ください