AX

アナヤスに含まれる「キサンタンガム」の特徴と美容効果について

「キサンタンガム」とは?

アナヤスに含まれる「キサンタンガム」はトウモロコシなどのデンプンを発酵させて作る多糖類の一種です。食品由来の安全性が高い成分で、化粧品や日用品などに幅広く用いられています。また一般の購入も可能で、手作りコスメの際の原料としても利用されています。
キサンタンガムには基剤の粘度を調整する作用があり、クリームや乳液などトロリとしたテクスチャーやしっとり感を表現したり、ファンデーションなどの粉末状のメイクに使うことで粉の飛び散りなどを抑えることが可能です。

 

それ以外のキサンタンガムの特徴は以下の通りです。

 

・温度変化に強い
・酸性溶液、アルカリ性溶液のどちらでも安定する
・粗く重たい粒子でも懸濁安定が可能
・熱を加えても安定している
・冷水にも温水にも溶解する
・凍結させたキサンタンガムを溶解しても性質は安定している
・乳化安定性に優れている
・少量で高い粘度を得られる
・水溶液に潤滑性をもたらす

 

またこの成分は食品添加物としても用いられていて、ドレッシングやソース、あんかけ、タレのとろみ成分として知られています。
安全性については上記の通り食品由来の成分でほぼ「無害」であるとされています。ただし、常識外の大量摂取を行うことで多糖類が持つ消化の悪さから腸内で善玉

 

菌の異常増殖を招き、腸内常在菌のバランスが崩れ、下痢や軟便になるリスクが高まるということが報告されています。
ただし、これは食品に用いられる場合の話しなので化粧品の添加物としての有害性は無いと判断して良いでしょう。

 

キサンタンガムなどの粘度を調整するための原料を「増粘安定剤」と言います。成分表には増粘安定剤(キサンタンガム)のように表記されています。

 

アナヤストライアルセットでエイジングケア」30日以内返品可能♪

※個人の感想で効果を保証するものではありません ご注意ください