AX

アナヤスに含まれる成分「フィトステロールズ」の特徴についての解説

「」

アナヤスに含まれる成分「フィトステロールズ」は植物ステロールとも呼ばれ、文字通り植物から抽出されるステロール(ステロイドアルコール)に分類される成分です。

 

特有の臭気があり、水には溶けずアルコールに溶けるという性質があります。食品添加物、医薬品など化粧品以外にも広く利用されている安全性の高い成分ですが、脂質を多く含み光に対して過敏となる場合もあるので、光アレルギーの既往がある人は使用を避けた方が良いでしょう。

 

一般的に植物名+ステロールとついている成分は全てフィトステロールズになります。(例:大豆ステロール、トウモロコシステロールなど)フィトステロールズは植物性コレステロールという意味でもあり、人間にとっては難消化性の物質なので、食品に添加することで小腸からのコレステロールの吸収を阻害し、生活習慣病の予防改善にも効果が期待できます。

 

(コレステロールの小腸からの吸収率が40%程度なのに対し、フィトステロールズは5%以下になります)

 

この成分の化粧品への応用は、細胞膜を形成する物質であるという性質に由来しています。

 

つまり、化粧品に配合することで誘導体などの中間物質の働きで肌内部に働きかけ、細胞を保護しアンチエイジング効果を高めることを目的として配合されるというわけです。

 

またテクスチャーは粘度が高いため乳液やクリームの乳化補助剤としても利用されています。

 

これに対し医薬品や特定機能性食品(特保)の場合は上記のように生活習慣病の予防改善への効果を期待して添加されます。

 

アナヤストライアルセットでエイジングケア」30日以内返品可能♪

※個人の感想で効果を保証するものではありません ご注意ください