AX

アナヤスの成分「ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン」の特徴とその効果

アナヤスの成文「ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン」について

今美容業界では“ノンシリコン”が一大ムーブメントとなっていますが、今回紹介するアナヤスの成文「ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン」はシリコンオイルの一種です。

 

少しトレンドとは逆行するような成分ですが、「シリコン」については誤解されているケースが多いのでここで取り上げてみましょう。

 

「シリコン」は医療の世界でも“体内留置”させることが可能な基材として広く用いられているほど安全性の高い物質です。美容整形の世界では豊胸術や隆鼻術(鼻を高くする手術)の際に用いられています。

 

したがって「シリコン」の毒性を謳って“ノンシリコン”とするのは基本的に間違いだと言えるでしょう。事実、「ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン」も無刺激、無感作性(アレルギーや拒絶反応を示しにくいという意味)で毒性もなく、皮膚や毛髪にツヤのある保護皮膜を作り、保湿性を高め、撥水性や潤滑性を高めるためには好都合な成分なのです。

 

しかし、表面をシリコンオイルで強力にコーティングされた皮膚や毛髪には美容液やコンディショナーに含まれている美容成分や有効成分の浸透を阻害してしまうという側面があります。

 

実はこれがシリコンオイルが持つメリットでもありデメリットでもあるのです。

 

近年はヘッドスパが流行で、シャンプー+トリートメント+コンディショナー、毛髪用美容液など複数のヘアケア製品を使って髪の毛のトータルケアをするのが一般的になってきました。

 

この時シャンプーにシリコンオイルを配合することでシャンプー後のトリートメントやコンディショナー、美容液などの成分が浸透しにくくなるので、それを防ぐ目的で「ノンシリコン」が主流となったという経緯があるのです。

※個人の感想で効果を保証するものではありません ご注意ください