AX

アナヤスの成分「リンゴ酸ジイソステアリル」の特徴と効果

アナヤスの成分「リンゴ酸ジイソステアリル」はその名の通り、“リンゴ酸”と“イソステアリルアルコール”を反応させてできる化合物です。

 

“リンゴ酸”はりんごなどに含まれている天然の酸性物質で、AHA(果物やサトウキビ、発酵乳などから抽出される酸のこと。
別名をフルーツ酸とも言います。)の一種になります。AHAには角質を柔らかくして除去する効果があることから、低刺激で安全性の高いピーリング剤として用いられています。

 

一方の“イソステアリルアルコール”は液体状の油分で、クリームや乳液の品質安定や乳化具合の調整、防腐剤として使われる成分になります。

 

アナヤスの成分「リンゴ酸ジイソステアリル」の特徴としては以下のようなものが挙げられます。

 

・とろけるような質感:乳化(撹拌する)させると、とろけるような質感になり、ベタつかず伸びも良いので、乳液やクリームの使用感を上げるのに最適な成分です。

 

・ピーリング効果:「リンゴ酸ジイソステアリル」に含まれている「リンゴ酸」はりんごの酸味の素となる主成分です。これはAHA(フルーツ酸)の一種で安全性が高いとされ
ている食品由来のピーリング成分になります。頑固な角質を効果的に取り除き、肌にツヤと輝きを取り戻してくれます。

 

・肌代謝を上げる:余計な角質層を効率良く落としてくれるので、肌のターンオーバー(細胞の入れ替わり)が潤滑に行われるようになり、肌の老化を予防・改善してくれます。

 

こうした特徴からスキンケアコスメには広く使われるようになった成分です。

※個人の感想で効果を保証するものではありません ご注意ください