AX

アナヤスの成分「フェノキシエタノール」の特徴と効果は?

「フェノキシエタノール」の特徴と効果

アナヤスの成分「フェノキシエタノール」はグリコールエーテルというアルコールの一種となる成分です。

 

高級な緑茶「玉露」に含まれている揮発成分として有名ですが、自然由来の成分で抗酸化力が高いので近年多くの化粧品に酸化防止剤や防腐剤として配合されるようになった比較的新しい成分です。

 

従来防腐剤として使われていたパラベンと比べると肌への刺激や毒性は低いと言われています。

 

緑茶には高い殺菌力があることが知られていますが、その主成分となるのがアルコールで、お茶の木の先端部分の若葉を使う玉露に含まれているのが「フェノキシエタノール」です。

 

この成分は殺菌力が非常に強いので、配合しすぎると肌への刺激が強くなってしまうことから配合量は製品中の1%以内に制限されています。

 

また揮発性の物質なので、蒸発して吸引すると喉に悪影響を与える可能性が示唆されています。喘息などの呼吸器系の疾患がある人や身近にそのような疾患持ちがいる人は使用を避けた方が良いかもしれません。

 

一般的には「食品由来の成分」「自然界に存在する」という理由からパラベンよりは安全性は高いと言われています。また、「新しい成分」ということもあり現在は“表示指定成分”の指定を受けていません。

 

しかし、上記のような理由からきちんと全成分表示を行っている製品を選ぶようにしたいものです。使用量制限が課せられているということは少なからず健康への影響が考えられるからだということを理解した上で製品選びを行いましょう。

※個人の感想で効果を保証するものではありません ご注意ください