AX

アナヤスの成分「ステアリン酸ソルビタン」とは?

アナヤスの成分「ステアリン酸ソルビタン」について

アナヤスの成分「ステアリン酸ソルビタン」は“界面活性剤”の一種です。

 

”界面活性剤”とは水と油の親和性を高めるための中間物質です。

 

化粧品としての用途は肌表面を覆う皮脂バリヤと化粧品とのなじみを良くし、毛穴や皮脂線を通じて肌細胞内部に化粧品に配合されている有効成分の浸透を促したり、酸化した脂肪酸によって硬くなっている角質層を柔らかくすることで、使用後の使用感を上げるなどの作用があります。

 

洗剤やシャンプー、石鹸などで用いられる界面活性剤は皮脂や油汚れに作用させ、洗浄成分となじませることで汚れ落ちを良くする重要な物質になります。

 

界面活性剤の原理は「油で油を溶かす」になります。

 

したがって安価な界面活性剤はコストの安い石油や鉱物油、廃油などから作られますが、これらは強いアルカリ性を示し、肌に対する刺激が強すぎるため高級な化粧品や石鹸、シャンプーなどでは使われないのが主流です。

 

それに代わって使われるのが“非イオン界面活性剤”と呼ばれるもので、この時に使われる脂質は「ステアリン酸」や「オレイン酸」などの高級脂肪酸で、希少性の高い植物から採取される油脂を使って精製されます。

 

しかし天然の脂肪酸は品質にばらつきが起こりやすいので、一旦化学的に安定した組成を持たせるように合成した上で、化粧品等に配合されます。

 

“ステアリン酸ソルビタン”もこうして作られた非イオン界面活性剤で、低刺激、低毒性のため、敏感肌やストレス肌の人にも使いやすい化粧品の成分として広く用いられています。

 

アナヤストライアルセットでエイジングケア」30日以内返品可能♪

※個人の感想で効果を保証するものではありません ご注意ください