AX

「アナヤストライアルセットでエイジングケア」30日以内返品可能

敏感肌用化粧品アナヤスで肌荒れになることってあるの?

 

口コミによるアナヤスの使用感

 

アナヤスは敏感肌でも安心して使える、肌への刺激をできる限り取り除いた化粧品です。

 

刺激が少ない化粧品ですから、肌荒れが起きることはめったにありません。

 

しかし、いかなアナヤスといえども多種多様なすべての肌質に対して絶対に肌荒れが起きない!というのは、ありえないわけです。

 

ここでは過去の口コミを参考にして、アナヤスを使ってどのように感じたか、どのような肌荒れが起きたのかをまとめます。

 

 

ベタベタするという口コミ

 

アナヤスの基本ラインは、アナヤスローションコンセントレート(化粧水)、アナヤスエッセンスコンセントレート(美容液)、アナヤスクリームコンセントレート(保湿クリーム)の3つです。

 

そのいずれも多くの保湿成分を含みますので、とろりとした質感で使用後は肌がしっとりします。

 

この、とろりとした質感を、保湿感があって良しとするか、ベタベタして不快と感じるかは人によります。

 

反対に、たしかにとろみは強いけれど、肌に付けるとスーッとなじんでべたつきは感じられないという意見もたくさんありますので、肌の上に残るようなべたつきを感じる人は、ご自分の肌の保水力が十分なのかもしれません。

 

敏感肌とは肌のバリア機能が低下して常に肌荒れを起こしているような状態で、イコール乾燥肌と言えます。

 

肌が乾燥しておらず、特に肌荒れもなく、水分も油分も十分に保たれているのであれば、なじみにくさも納得できますね。

 

逆に肌荒れしている肌にはなじみやすいようです。

 

 

ニキビができたという口コミ

 

ニキビは、皮脂が過剰に分泌されたり皮脂が排出されにくくなって毛穴が詰まり、炎症を起こしてしまうことです。

 

年齢を問わず多くの人がこの肌荒れを経験しています。

 

特に女性は生理前の肌荒れに悩む人が多く、ニキビが出来がちです。

 

アナヤスの口コミを見てみるとニキビが出来たというものがありますが、よくよく読んでみると、生理前であったり体調がすぐれない場合であることがあるようです。

 

ニキビのできやすい肌質というのは、水分も油分も少ない乾燥肌か、水分は少ないけれど油分は多い混合肌のどちらかです。

 

アナヤスには肌に余分なものを除去する成分も配合されていますし、ニキビの原因になるような成分は含まれていません。

 

ただし、アナヤスクリームコンセントレートはオイルを使用して肌をパックするように保湿しますので、混合肌の人には油分が多すぎて肌荒れを助長するということも、まったくないとは言えません。

 

 

肌質は人それぞれ

 

アナヤスは様々な低刺激の保湿成分を独自の技術で配合して保湿効果を高めており、決して肌荒れを起こすような成分は使用されていません。

 

しかし、肌質は人それぞれですし、アナヤスをいつもは問題なく使用していても、体調や季節で肌荒れを起こすこともあります。

 

また、気が付きにくいですが、アナヤスのある決まった成分に肌が過剰に反応して、体調が悪いときに肌荒れを起こしてしまうということも考えられます。

 

 

肌荒れが心配ならトライアルセットを

 

アナヤスに限った事ではないですが、化粧品での肌荒れが心配であれば、まずはトライアルセットを試してみることです。

 

アナヤスのトライアルセットは10日間たっぷり使えますから、効果が出るか、肌荒れをするか、十分検討する時間があります。

 

敢えて生理前の肌荒れしがちな期間に試してみると、アナヤスで改善できそうかどうか判断できるかもしれませんね。

※個人の感想で効果を保証するものではありません ご注意ください