AX

敏感肌の対策

30代になって乾燥肌に!?20代とのお肌の違いとその対策とは?

三十路を越えて、なんだかお肌が荒れたり乾燥しがち・・・と感じることはありませんか?

 

あくまで目安ではありますが、25歳を境にだんだんと肌の美肌成分となるものが分泌されにくくなり、30歳を超えると実感として現れてきます。

 

若いころのような美しい肌を保つにはどうしたら?
乾燥肌は改善できる?

 

これらの対策について考えていきましょう。

 

20代と30代のお肌の違い

 

20代と30代の肌の違いとは一体何なのでしょうか?

 

10代の思春期の頃は女性ホルモンがまだ整わないため、肌質も部分的には皮脂分泌が多くてニキビができがちなのに、他の部分は乾燥肌であるという混合肌が多く見られます。

 

20代も前半はまだ皮脂分泌が過剰がちで、ニキビや吹き出物対策に悩まされることが多いでしょう。

 

20代後半になると体もすっかり大人になりきり、肌質も落ち着いてきます。

 

妊娠適齢期は25歳?30歳とする説もあるくらいですから、女性の身体として最も安定している時期と考えてよさそうです。

 

30代になると皮脂分泌が少なくなると同時に、肌のハリを保つコラーゲンやヒアルロン酸が減少し、肌に水分をため込む力が少なくなってきます。

 

そのため、肌が水分不足となり、乾燥肌となってしまうのです。

 

30代に限った事ではありませんが、乾燥肌対策には身体の内側からと外側から、両方からのケアが大事です。

 

片方だけでは足りません。

 

では、乾燥肌対策として具体的にはどのような行動をすればよいのでしょうか。

 

身体の内側からの対策

 

30代に限らず美肌のために行うべき対策は、もちろん規則正しい生活、これに尽きます。

 

どんなに高価な基礎化粧品を使っても、これが出来ていないと、乾燥肌対策として十分な効果が見込めません。

 

基本的な事をあらためて言うようですが、睡眠時間はできれば8時間、最低でも6時間とるようにしましょう。

 

また、いくら8時間寝たからといって、明け方から夕方までといった昼間の睡眠はNGです。

 

午後10時から午前2時までの4時間がお肌のゴールデンタイムと呼ばれているのは有名ですが、これは成長ホルモンの分泌が盛んになる時間帯だからです。

 

睡眠中は成長ホルモンが最も分泌しやすくなりますから、ゴールデンタイムに睡眠することで、効率的な分泌が可能になります。

 

成長ホルモンは別名若返りホルモンと呼ばれるくらい、アンチエイジングのために大切な要素です。

 

また、規則正しい生活には、適度な運動も必要です。

 

とはいっても、30代は仕事に家庭に何かと忙しい時期。

 

ですから、特別何かスポーツをしましょうというわけではありません。

 

家事の際に動きを大きくしたり、なるべく階段を使ったり、可能な距離ならば自動車でなく自転車や徒歩で行く、などの日常的な動きを変えるところから始めてみましょう。

 

それから、肌に大きな影響を与えるのは、やはり食生活です。

 

甘いものを食べてもすぐには太りませんが、すぐに吹き出物ができたり毛穴が開いたりしませんか?

 

そのくらい、肌と食べ物というものは直結しています。

 

若いころは平気だったのに、30代になってターンオーバーしにくくなり、吹き出物が出やすくなる人もいますね。

 

乾燥肌対策に必要な栄養素ナンバー1は、ビタミンCです。

 

これは、肌に水分をため込み潤いを与える効果を持つコラーゲンの合成に必要不可欠な成分だからであり、抗酸化作用も持っているからです。

 

もちろんビタミンCだけを取っていれば良いのではなく、他の栄養素もバランスよく食事に摂り入れることが大切です。

 

十分な睡眠、適度な運動、バランスのとれた食生活、この3つがそろって初めて、身体の内側からの乾燥肌対策を十分にしていることになります。

 

身体の外側からの対策

 

規則正しい生活をすることは、30代でしたら乾燥肌対策の基礎部分が出来た、というところでしょう。

 

美肌のための身体の外側からの対策は、適切なスキンケアです。

 

特に乾燥肌の場合は、丁寧なケアが欠かせません。

 

外側からのスキンケアでは、内側からではなかなかケアしきれない部分をフォローします。

 

つまり、外部からの刺激を和らげたり、血行を促進したり、体内での合成が足りない要素を補ったりすることです。

 

ちまたには様々な化粧品があふれており、値段もピンキリ、効果もピンキリです。

 

値段が高ければ高いだけの理由があり、安ければ安いなりの理由があるものです。

 

基礎化粧品選びで悩むのは、高価なものであればすべて良いものというわけではないということ。

 

高価だからといって、すべてのものが安心な場所で安心な材料を用いて作られているとは限らないからです。

 

これらを踏まえた上で30代の乾燥肌対策におすすめなのが、敏感肌専門ブランドであるディセンシア化粧品の「アヤナス」です。

 

アナヤス」はディセンシア化粧品だけの特許技術であるヴァイタサイクルヴェールによって肌を包み込み、細菌や花粉、乾燥などから肌を守ると同時に失われがちな水分を肌に閉じ込め、潤いを保ちます。

 

また、朝鮮ニンジンを原料として抽出したオリジナル成分「ジンセンX」によって、皮膚の血行を促進することで、肌に栄養を送ります。

 

使用している成分はすべて安全性が確認されたものであり、原料のみならず安全に使用するために必要なだけの保存料も、選び抜かれたものを使っています。

 

さらにすべて自社工場で作られているので、安心です。

 

10日間たっぷり試せるお試しセットもありますので、30代になって乾燥肌・敏感肌でお悩みでしたら一度試してみてはいかがでしょうか。

※個人の感想で効果を保証するものではありません ご注意ください