AX

敏感肌の対策

30代の乾燥肌はこう防ぐ!効果的な対策を3つご紹介

30代になると、20代の頃は気にならなかったシワやシミ、くすみがだんだんと目に付き始めてきます。

 

美肌の大敵は言わずと知れた、乾燥です。

 

ここでは30代の乾燥肌対策について、3つにまとめてご紹介します。

 

1.食生活で乾燥肌対策

 

人の身体は食べたもので出来ています。

 

体重や血糖値、コレステロール値が食事内容を意識すると変わってくるように、乾燥肌も食べるもので改善していくのです。

 

30代の乾燥肌対策に効果的な栄養素を知り、食生活に摂り入れましょう。

 

まずはビタミンC。

 

美容効果が期待できる栄養素として良く知られていますよね。

 

ビタミンCは体内に摂り入れられれば90%という高い吸収率を持つ栄養素ですが、水溶性で壊れやすいのが難点。

 

野菜はゆでずに蒸したり、スープにすれば効率よく摂り入れることができます。

 

ビタミンCはそれ自身に抗酸化力があり、活性酸素の増加を抑制して老化を遅らせる効果を持っています。

 

また、肌の色素沈着を防いで白く美しく保つ力もあります。

 

人間の皮膚は紫外線を受けると、シロチナーゼという酵素のはたらきで皮膚内のアミノ酸(チロシン)が、メラニンという黒い色素に変わります。

 

ビタミンCにはこのシロチナーゼを妨害する効果があるので、メラニン色素の沈着を防ぐことができるのです。

 

ただし、メラニン色素は真皮を紫外線から守り、皮膚トラブルや皮膚がんの発生を抑えるためにとても重要な役割を持っています。

 

ですからある程度は必要なものなのですが、問題はメラニン色素が作られ過ぎ、なおかつターンオーバーの乱れによって肌の表面がなかなか剥がれ落ちて行かない場合。

 

ターンオーバーがうまくいっていれば、30代の肌でしたらきちんとした基礎化粧品を付け、日焼け止めを毎日塗っていれば、それほどシミを恐れることはありません。

 

また、ターンオーバーの乱れは乾燥肌にもつながりますので、注意したいところ。

 

健やかなターンオーバーを促進するには、ビタミンCと共にビタミンEを摂取すると効果的です。

 

それから、乾燥肌対策に効果的なのは、なんといってもビタミンB2です。

 

ビタミンB2には皮膚や粘膜を健康に保つ効果、細胞の新陳代謝を促す効果など、身体を若々しく保つ効果をたくさん持っています。

 

ビタミンB2は、主に脂質をエネルギーとして代謝する酵素を助ける補酵素として働いています。

 

成長期の子どもにとっては成長を促進する栄養素ですが、30代のあなたにとっては身体の細胞を再生して健康的な肌や髪を維持する効果があるのです。

 

ビタミンC、ビタミンE、ビタミンB2、この三つを乾燥肌対策として食生活に意識して摂り入れれば、必ず乾燥肌は改善されます。

 

具体的に身近な食材を例に挙げると、アボカドや納豆、ブロッコリー、カボチャ等に上記の二つないし三つともがバランスよく含まれていますので、毎日の食生活に取り入れてみましょう。

 

もちろん、炭水化物やタンパク質、脂質をバランスよく摂取するのも忘れずに。

 

2.運動で乾燥肌対策

 

30代になると、あまりスポーツをする機会がなくなり、運動不足に陥りやすい年代でもあります。

 

運動不足も30代の乾燥肌に関係している言うと、なんだか意外な気がしますよね。

 

でもこれ、本当なんです。

 

ターンオーバーの乱れが乾燥肌につながると前述しましたが、運動不足だとこのターンオーバーが滞ってしまうからなのです。

 

運動での乾燥肌対策を簡単に説明すると、まず運動をすると筋肉が動きます。

 

筋肉を使用するとエネルギー消費量が増え、それに比例して基礎代謝量が増えます。

 

基礎代謝量が上がると、成長ホルモンの分泌が増えます。

 

成長ホルモンの分泌が増えることで、加齢によって遅れがちな肌のターンオーバーも促進され、健やかな肌が保てるということです。

 

また、運動をすることによって胃腸の調子も整いますから、栄養分の消化・吸収もしやすくなりますし、全身の血行が良くなることで吸収された栄養分が全身に行きわたりやすくなります。

 

これは顔にとっても同じこと。

 

顔の血行を良くすることで、老廃物が排出されると共に栄養素が補給され、ターンオーバーがスムーズに行われるようになります。

 

30代は忙しい時期で、なかなか自分のことだけに時間を割くことができませんが、乾燥肌対策には適度な運動がおすすめです。

 

3.マッサージで乾燥肌対策

 

乾燥肌対策として、顔の血行を良くして新陳代謝を促すためには、食事や運動の他にマッサージが効果的です。

 

20代の頃はマッサージをしても特に効果を感じなかったかもしれませんが、30代になるとするとしないでは大違い。

 

ぜひとも夜のお手入れに取り入れてほしい乾燥肌対策です。

 

マッサージの方法にはいろいろありますが、30代の忙しい時期にこれだけはしてほしい手順としては、

 

?両手の親指以外の指4本をおでこに置き、そこからこめかみに向かって、少しずつずらしながら気持ちいいと感じる程度に押す。

 

?人さし指と中指の2本を揃えて、耳の下から首筋、肩に向かって移動させながら、気持ちいいと感じる程度に押す。

 

?頬骨の上に親指以外の指4本を置いて、気持ちいいと感じる程度に押す。

 

たったこれだけでも、30代の乾燥肌対策には効果があります。

 

血行を良くする美容液もあり、注目されているのはディセンシア化粧品「アヤナス」シリーズの「アナヤス エッセンス コンセントレート」です。

 

「血流力を強化するコスメ」として美容雑誌VoCEにも掲載されており、特に敏感肌・乾燥肌に悩む女性におすすめの美容液です。

※個人の感想で効果を保証するものではありません ご注意ください