AX

アナヤスの特徴

40代?50代の気になる化粧品 アヤナスの特徴って?

 

40代?50代に向くアヤナス

 

40歳を過ぎてから、ほうれい線や小じわが急に気になり出したと思いませんか?

 

エイジングケアに優れた化粧品がたくさん出ている中で、特に最近注目なのはディセンシア化粧品のアヤナスシリーズ。

 

でもアヤナスの特徴は、ストレス性敏感肌や乾燥肌に特化した成分が入っているということなんです。

 

何歳からのお肌に、と明記されているわけではないのでエイジングケア化粧品で探すと引っかかりにくいんですけれど、そもそも気になるシワの主な原因は、乾燥。

 

だから私たち世代の水分が失われつつあるお肌には、アヤナスに配合された成分が持つ特徴は、実はぴったりなんです。

 

そんなアヤナスの特徴についてご紹介しますね。

 

 

敏感肌を強くする

 

アヤナスの特徴その1は、敏感肌を根本から断ち切る!ということ。

 

敏感肌とは何かというと、バリア機能の低下した肌のことを言います。

 

肌のバリア機能とは、肌の最表面の角質層にある角質バリアのことで、ターンオーバーによって押し上げられた角化した細胞(角質)によって作られています。

 

角質同士をセメントのような役割でしっかりとくっつけ合っているのが、セラミドです。

 

角質バリアが正常ですと、外部刺激に負けず肌から水分を逃がさないでいられるので、潤った美しい肌でいられます。

 

バリア機能が低下すると角質がめくれあがったりして、そこから外部刺激が侵入したり水分が逃げて、カサカサとした肌になってしまいます。

 

アヤナスの特徴は、通常のセラミドの4倍の浸透力を持つセラミドナノスフィアが角質層に浸透し、バリア機能を強化すること。

 

また、特許技術ヴァイタサイクルヴェールが肌表面に膜を張って、もうひとつのバリア機能として働いてくれます。

 

敏感肌を外と中の両方から守るのが、アヤナスの特徴です。

 

 

乾燥肌をケアする

 

バリア機能の低下によって敏感肌になると、肌から水分が失われ乾燥肌になります。

 

敏感肌=乾燥肌と言っても過言ではないでしょう。

 

アヤナスの特徴その2は、乾燥によって起こる炎症を鎮める効果にあります。

 

乾燥すると肌が少し触れるだけで痛かったり、赤くなったりしますよね。

 

これは剥がれた角質から外部刺激が入り込み、弱い炎症を起こしているから。

 

老けて見える小ジワの原因になるだけでなく、肌のハリを保つコラーゲンも破壊されてしまいます。

 

このような困った炎症を抑制するコウキエキスが配合されていることも、アヤナスの特徴のひとつといえます。

 

炎症を抑えることで、他の美容成分が肌に効きやすくなります。

 

また、コラーゲンを作りだす線維芽細胞を活性化するビルベリー葉エキスの配合も、他にはないアヤナスの特徴の一つで、コラーゲンを内側から作り出す助けになっています。

 

 

まずはトライアルセットを!

 

老けて見える原因の多くは、バリア機能の低下による敏感肌=乾燥肌にあります。

 

アヤナスの特徴を見てみると、敏感肌を徹底的にケアすることによって乾燥肌を防ぎ、それが結果としてエイジングケアにもつながるということがわかります。

 

そんなアヤナスの特徴を実感するには、実際に試してみることが一番の近道。

 

アヤナスには効果の見極めに必要な10日間前後試せるトライアルセットがありますから、まずは基本の3つのステップで、その特徴を体感してみては?

※個人の感想で効果を保証するものではありません ご注意ください