AX

アナヤスの特徴

ストレスと乾燥肌に効くアヤナス

年齢を経るとともに、だんだん乾燥肌になってきたという実感はありませんか?

 

私たち世代はまだまだ子供の心配は続くし、今度はだんだん親の心配も増えるし、ストレスの多い年代ですよね。

 

ストレスが続くと肌が荒れて、ますます乾燥肌に・・・

 

そこで見つけたのが、ディセンシア化粧品のアヤナス。

 

アヤナスはストレス性敏感肌に対応する化粧品という色濃い特徴をもって2016年10月に大幅リニューアルしました。

 

肌のバリア機能が低下した肌を敏感肌と言いますが、バリア機能が低下すると肌から水分が失われ、乾燥肌になってしまいす。

 

アヤナスの特徴は、?ストレスからくる肌荒れのケア、?徹底した保湿、の大きく2つに分けることができそうです。

 

これらの特徴について、ご紹介しますね。

 

 

アヤナスはストレスケアをしてくれる化粧品

 

アヤナスのリニューアルで今までと大きく変わった特徴の一つが、ストレスバリアコンプレックスという、オリジナルの成分を配合したこと。

 

ジンセンX、パルマリン、ビルベリー葉エキスの3つがその成分の要になっています。

 

ストレスがバリア機能を低下させて肌の乾燥を促したり、外部刺激に負けて荒れたり、という肌荒れのメカニズムに着目して作られたものです。

 

ストレスが掛かることによる肌への悪影響の特徴は、肌の温度が下がることであるという点に、アヤナスは注目しました。

 

ジンセンXは朝鮮ニンジンを高濃度・高精製して抽出した成分で、血行促進を促して皮膚温上昇を促すという特徴を持っています。

 

それからパルマリンは、肌のバリア機能を生み出すタイトジャンクションの働きを強めると言われる海藻エキスです。

 

また、ビルベリー葉エキスはリラックス成分GABAの産生を助ける効果があり、ストレスを和らげる効果が期待できます。

 

ストレス緩和効果は美容成分だけでなく、リニューアルしたアヤナスの香りにもあります。

 

心と体のバランスを整える特徴を持つゼラニウムと、鎮静作用やリラックス効果のあるラベンダーを配合した香りで、お手入れを進めるほどにリラックス効果が高まりますよ。

 

 

高い保湿効果

 

アヤナスは、基本の3ステップで徹底保湿をしていきます。

 

まずはアヤナスローションコンセントレートで高浸透保湿成分セラミドナノスフィアを肌へ浸透。

 

セラミドの特徴は、荒れた角質層に挟み込まれて肌をなめらかにすることです。

 

アヤナスの化粧水はセラミドの浸透力が高いので、高保湿なのです。

 

次のステップ、アヤナスエッセンスコンセントレートの特徴は、糖化ケアに対応していること。

 

糖化による黄ぐすみやたるみ毛穴をケアします。

 

それからアヤナスクリームコンセントレート。

 

このクリームの特徴は、もう一つのバリア機能とも言えるヴァイタサイクルヴェールによって肌表面に膜を張り、肌を守ることです。

 

 

試してほしいアヤナスの香り

 

アナヤスの一番の特徴は、ストレス緩和による肌荒れのケア。

 

それからもう一つの特徴は、化粧水で肌の内側から保湿、美容液で糖化ケア、クリームで美容成分や水分を徹底ガード、という3つのステップで徹底保湿!という点にあります。

 

このアヤナスの二つの特徴は、どちらも肌の乾燥を防いで潤いを保つことにつながり、結果としてくすみ、たるみ、シワなどを防ぐエイジングケアにもなっています。

 

実は一番体験してほしいのは、リニューアルに際しても力を入れたという、香り。

 

ぜひアヤナスの3ステップと心身ともにリラックスできる香りを、トライアルセットで試してみてくださいね。

※個人の感想で効果を保証するものではありません ご注意ください