AX

敏感肌と生活習慣

生活習慣が影響する敏感肌対策

 

敏感肌の人は、ストレスや生活習慣がとても影響することがあります。
季節の変わり目や夏の湿度や汗にもかなり影響して肌荒れやアトピーの原因にもなります。

 

最近、かゆみが止まらなくて湿疹が出来たり肌荒れ、粉が吹いてカサカサするという人は乾燥だけが原因ではなくストレスによって
肌が敏感になっている可能性もあります。

 

ストレスによるアトピーや肌荒れは塗り薬などでは効きづらくなります。
敏感肌の人には、肌トラブルが起こる前に生活習慣を見直したりストレスや季節の変わり目に負けない土台作りが必要だと思います。

 

土台作りは、常に乾燥させない為にローションやクリームなどで保湿が必要です。
あとは、ストレスに負けない身体づくりとしてビタミンB1・C、カルシウム・タンパク質がオススメです。

 

ビタミンB1を多く含む食品として牛乳・豚肉・鶏レバー、ごまなどです。

 

ストレスを感じるとビタミンが壊れると言われます。ビタミンが壊れると肌がボロボロになってしまうので、積極的にとって行きたいですね。
ストレスによって免疫力が下がってしまうので免疫力を上げるためにもバランスよく栄養素を取っていきたいですね。

 

とくにビタミン・タンパク質はコラーゲンを作る大事な要素と古い肌を新しくさせる大事な栄養素になります。

 

お肌の新陳代謝を上げて肌トラブルが起こる前に敏感肌対策をしていきたいと思います。
敏感肌の人は、生活習慣を一度見直して見るのも良いかと思います。栄養学の勉強も自分の健康の為に見直して敏感肌対策に心がけたいものですね。

※個人の感想で効果を保証するものではありません ご注意ください