AX

乾燥肌の人はどういう栄養を摂ると改善することができるか

 

乾燥肌は食事からも改善する事が出来るのです。
逆を言えば、乾燥肌の人の食事は”乾燥肌を作る食事”かもしれません。

 

もちろん紫外線やスキンケアなど他の生活習慣によって乾燥してしまっている場合もありますが
それでも食生活だけでもしっかりと肌に良いものを摂って潤いのある肌を目指してみましょう。

 

潤いのある肌を作る為に必要な成分は”ビタミン”と”セラミド”です。
もちろん他の成分もいろいろありますが、まずはこの2つをしっかりと摂取する事から始めてみるといいでしょう。

 

乾燥肌対策に必要なセラミドとビタミンがたっぷりふくまれたアナヤス

 

ビタミン(A、B、C、E)の働きは、肌の新陳代謝を活発にする為、代謝が遅れてボロボロになった状態の乾燥肌には大切です。
また、自らが肌に潤いをもたらすだけでなく、潤った肌に必要なコラーゲンの働きを助けます。
食品で言うと、レバー、うなぎ、豚肉、卵、青魚、納豆、ゴマ、フルーツなどです。
レバーやうなぎは心がけて摂取しなければいけませんが、その他の食材は普段の食事に取り入れやすい物ばかりですから、食事に取り入れましょう。

 

セラミドは潤った肌を作るのにはかかせない成分で、肌の水分を保持する働きをしています。セラミドがなければ水分を保つ事が出来ないので乾燥してしまいます。
セラミドを含む食品の多くは黒い色をしています。

 

例えば、ゴマ、ひじき、黒豆、こんにゃく、ごぼうなどがそれに当たります。
その中でも特にセラミドが多いのがこんにゃくです。

 

こんにゃくは季節を問わず手に入るので、レパートリーを増やすと良いですね。

 

このように乾燥肌を改善する為の食材はいろいろあります。
ぜひ毎日の食卓に取り入れてみましょう!

※個人の感想で効果を保証するものではありません ご注意ください