AX

乾燥肌の人がやった方がいい就寝前にできる事

 

乾燥肌の人は

 

「どうにかしてこの乾燥肌が治ったらな」

 

とみんな思っていますよね。
そして「明日の朝起きたら、潤った肌になっていたらなぁ」と夢に見る事だってあるでしょう。

 

乾燥肌の原因はそれぞれ違いますが、それはその人の生活習慣が大きく関わってきているのです。
しかし、”眠る”という事はみんな同じ。就寝前に何か乾燥肌にとっていい対策はあるのでしょうか。

 

 

肌が乾燥しやすい季節とは?

 

一年のうちでもっとも乾燥する季節は秋から冬にかけてです。
そんな季節、朝目覚めると喉がカラカラでいがらっぽい状態になっていませんか?
それは空気が乾燥している証拠です。
もちろんその影響を受けるのは喉だけでなく肌も同じで、夜のうちに空気の乾燥から肌はカピカピになってしまいます。

 

 

乾燥肌の人が就寝前にやるべきケア方法

 

そこで就寝前には念入りに保湿のお手入れをする事をおすすめします。
入浴後のスキンケアに加えて、夜寝る直前にもう一度保湿クリームなどを塗ってからベッドに入りましょう。
そうする事で、夜中に乾燥による肌のかゆみで眠りから覚める事は少なくなるはずです。
睡眠不足も感想の原因になり悪循環を招きますから、就寝前の保湿ケアはとても大切です。

 

また、加湿器がある人は加湿をして就寝するのもいいでしょう。
現在は1000円以下の加湿器も沢山販売されていますから、乾燥肌で悩む人には活用するのをおすすめします。

 

空気が乾燥すれば、肌の水分はどんどん蒸発してしまいます。
就寝前の保湿ケアをすれば、乾燥肌の早期完治と10年後の自分の肌に差が必ず出てきます。
保湿クリームはたっぷりと塗って(ベタベタするのが気になる人は枕にタオルなどをひくといいでしょう)乾燥肌と老化をダブルで防いでしまいましょう!

 

アナヤス←のトライアルセットはこちら

※個人の感想で効果を保証するものではありません ご注意ください